全国相続サポートセンター > 相続用語辞典 > は行 > > 法定相続人

全国相続セミナー情報

  • 法定相続人
    (ほうていそうぞくにん)

    民法で定められた、相続人になれる人の範囲。被相続人の配偶者と、被相続人の血族関係者で一定の者があり、血族関係者は相続人になる順位が決まってる。

    • 配偶者相続人・・・戸籍上婚姻関係にある配偶者は常に相続人となる(内縁関係にある者は該当せず)
    • 血族相続人・・・次の順で相続人になる順位が決まっている
      1. 被相続人の子供、孫など『直系卑属』
      2. 被相続人の父母、祖父母など『直系尊属』
      3. 被相続人の兄弟姉妹